雑記ブログです!!

雑記ブログです!

マインドフルネスの効果の検証してたら不審者みたいになった。

f:id:highishiki:20170527173931j:plain

 今話題のマインドフルネス……。

 どうやら経営者などもご心酔のようで、アメリカの西海岸ではGoogle様とかfacebook様も取り組んでいるらしい……。

 

 このムーブメント、乗るしかない……!

 

 そう思い、とりあえず雑にマインドフルネスについて調べて、以下のような記事を見つけました(´・ω・`)

 とても分かりやすくまとまっているし、見やすさもあるしでよかったです!

healthcare110.com

 

 この記事を参考にマインドフルネスに取り組もう!

 なるほどね、マインドフルネスとは

「今この瞬間に、偏った価値判断を加えることなく、意図的に、能動的な注意を向けること、そしてそこから得られる気づき」

 なのね、いやめっちゃ納得。マジ共感。シンパシーがヤバい。

 

 

 

 つまり、何をすればいいんだ……?

 

 全然わからなかった。マインドフルネスのマの字も理解できなかった。

 しいて言えばmotherに出てくるキャラクター成分であるネスを含んでいることくらいしか分からなかった。

 PKスターストームでも使えればいいのか?

 

 まあでも要するにあれでしょ、「なんかに意識を集中させてみる」的な行為をすれば、マインドフルネスなわけでしょ。

 

 という訳で、近くの車道を走っている車の走行音を、目を閉じながら静かに聞く試みをしてみました。

 

 呼吸法でマインドフルネスをするのではなく、こういう方法のを選んだのはなぜかっていうと、なんか散歩したくなったからです(´・ω・`)

 

 散歩ついでにマインドフルネす!(古文の「~す」の終止形)

 

 いや土曜日の昼間から、車道のそばで目を閉じ、棒立ちしながら車の音に耳を傾けてるこいつヤバいでしょ、絶対友達いないよこれ……。

 

 でも平日の昼間じゃなくてマジよかった。

 平日の昼間にやってたら確実に友達がいないニートだと思われてたよ、真昼間なのに不審者認定されちゃってたよ100%。

 

 まあとにかくチャレンジしてみた結果。

 

 車の走行音と、自分の心臓の鼓動がシンクロするのを感じるぜ……。

 

 ドクン、ウウン、ドクン、ウウン、ドクン、ウウン、ドクン、ウウン、ドックウンウンドクウンウン、ドドックドックドックウンウン

 

 途中から人間じゃねえ誰だこれ……。

 

 てかそもそも車の音と心臓の鼓動とかシンクロしませんでした(´・ω・`)

 

 しばらくして目を開けて思ったのは、一回全神経を車の音を聞くのにささげたおかげか、車の音にめちゃくちゃ敏感になった。

 

 自分自身歩きながら色々と思考しながら生活していることが多いんですよ。

 でも、車の音に意識を傾けたことにより、いつもより数倍大きい音で車の音が耳の中に響いてきて、結構新鮮な気持ちになった。

 

 ふむ、どうやらマインドフルネスは「注意を傾けたものに対して神経をとがらせることにより、そこに関する注意をかなり強化する力」もあるっぽいのか?

 あとマインドフルネすことにより、「注意を向ける方法」みたいなのも体得できる。

 そしてゆくゆくはどんなものに注意を向けるためにも応用できる……。

 

 この能力をうまく運用すれば、実生活でも仕事などの作業自体に注意を向ける事が可能になるのかもしれない。

 

 あと、マインドフルネす(気に入った)と人間関係がうまく運ぶとか、色々素敵キラキラ人生エンジョイハピネスをサポートしてくれるらしい。

 うん、車の音を社会の喧騒を忘れて、ずっと聞いてたりしたら心穏やかになった感じするしね。

 

 要するにマインドフルネスは社会の喧騒を忘れて、全く違う事に一度注意を向けることで、忙しさから解放される。

 そして心に安らぎをもたらし、結構いい感じの心理状態に至る、という事なのかな。

 

 なんにせよ、色々な事が科学的に実証されているようなので、マインドフルネスの方法論は人によって違うだろうけれども、試してみる価値があるんだろうなと感じたなー。

 

 結論、マインドフルネスは

「普段の喧騒から離れて心の安らぎをゲットできる。それによる効果か知らないが集中力が上がるらしい」

 

 ただ一方で、こんな記事もあった。

gigazine.net

 マインドフルネスがネスを基調としたシステムであるとすれば、その対極に位置するマインドフルギーグみたいなものをこの人は実践してしまったのだろう。

 

 ただまあ、これは何となく分かる。

 

 「必要は発明の母」的なあれあるじゃん?

 

 結局満たされたら、必要な物とかなくなっちゃうからね(´・ω・`)

 

 新しいアイディアを出す必要性を、人間として感じなくなってしまったのかもしれないね!

 

 なので自分自身は普段から煩悩を抱えながら生きていこうと思いました(´・ω・`)

 

 「108の煩悩は1080のアイディアを生む」的な?

 マジ歴史(自分史)に残る名言を残してしまった感あるなこれ。

 

 この辺をまとめるとマインドフルネスは

「やべえマジ超不幸だわ俺。人類史上始まって以来の不幸者かもしれない。ひょっとしたら天地開闢を含めてもマジで不幸。誰か金メダル頂戴」

 みたいな人は利用すべきで、

「別にそれほど不幸じゃないわ。ていうかビジネスモデルとか考えるので頭を酷使するの超楽しい、SMクラブでM側としてデビューできる可能性あるな」

 みたいな人は使う必要はないんですかね?

 人類の1%分ぐらいの人の分しか説明できていないことは気にしないでくださいね!!

 

 でも、マインドフルネス後に集中力が上がる(集中力が明確に定義されていない気がするので、科学的なデータがどんな感じなのか気になる)なら結構うまく使いたい所でもある。

 

 悩ましいものだ……。

 

 皆さんもマインドフルネスを一回実践してみるのはすごく良い事だと思います!

 一回実践してみて自分に向いているのかしっかり判断して、マインドフルネすライフを楽しみましょう!